弘前市の国保特定健診

mv_yellow green.jpg

国保特定健診とは

国保特定健診は、生活習慣病の早期発見のために国が定めた健診です。
血液検査と尿検査を中心にした健診で、糖尿病、高血圧症をはじめとする、やっかいで長引く病気の兆候・リスクを詳しく調べることができます。
年に一度、継続的に国保特定健診を受けて生活習慣病についての心配事を解消しましょう。

検査内容

  • 血液検査
  • 血圧検査
  • 尿検査
  • 身体計測
  • 問診・診察
  • 心電図検査

検査でわかる病気の兆候

  • 糖尿病
  • 動脈硬化症
  • 脂肪肝
  • 高血圧症
  • 肝硬変
  • 慢性腎不全
  • アルコール性肝炎
  • etc…
検査にかかる時間
1時間
5つ以上の検査がこれだけの時間で終わります

※健診にかかる時間は目安です。混雑状況等により異なります。

検査にかかる費用
0
個人での負担はありません

※個人で受けると約10,000円かかる検査を弘前市の助成により無料で受けられます。
※国保人間ドックを受ける場合は費用がかかります。

国保特定健診を受ける
メリット

Merit1

早期発見

糖尿病、高血圧症をはじめとする、20以上もの病気の兆候やリスクがわかります。
生活習慣病の芽を小さなうちに見つけましょう。

Merit2

相談できる

体調について気になることはぜひこの機会に医師にご相談ください。
また、生活習慣病リスクが高いと判断された方は特定保健指導が無料で受けられます。国家資格を持つ保健師・管理栄養士があなたの体を健康にするためのアドバイスをします。

Merit3

お得に受けられる

個人で受けると約10,000円かかる検査を、無料で受診することができます。
皆さまに毎年度健診を受けていただくために、弘前市が健診費用を助成しています。ぜひご活用ください。
※国保人間ドックを受ける場合は費用がかかります。

受診方法

受診方法は以下の2つからお選びください。

医療機関の健診

医療機関で受診する方法です。受診可能な医療機関の中からお選びください。

国保人間ドック

弘前市医師会健診センターまたは鳴海病院健康管理センターで受診する方法です。

受診された方の声

50代女性

会社勤めではなくなってから、健診を受診することがなくなりました。
以前は数値の異常もなく自分は元気だから大丈夫と思っていましたが、身内が倒れたのをきっかけに、久しぶりに受診しました。
自覚症状は全くなかったのですが、病気が見つかりとても驚きました。少し落ち込みましたが、対策をする良いきっかけになりました。

50代男性

せっかく保険料を払っているのだから、1年に1回その恩恵にあずからないともったいない、行かないほうが損だなと思って毎年受診しています。自営業になってからは、会社が健康の面倒を見てくれるわけじゃないので。
健診の案内が来たら、自分で欠かさず予約しています。

40代女性

勤めていたころは毎年健診を受けていましたが、家庭に入ってからは足が遠のいていました。
持病の通院を続けていたところ、数年前に別の大きな病気が発覚してしまいました。年に一度の健診を受けていたらもっと早く発覚していたかも…と、今となっては健診の大事さを痛感しています。
ここ数年は、かかりつけの病院で健診も受けさせてもらっています。結果が出た後の相談もさせていただけるので安心できます。

よくあるご質問

受診券をなくした場合はどうすればいいですか?
受診券がお手元にない場合は再発行が可能です。
弘前市国保年金課(0172-35-1116)へお問い合わせください。
国保特定健診を受診するのにいくらかかりますか?
無料で受診できます。健診費用の全額を弘前市が助成します。
国保人間ドック受診予定の方は4,250円で受診できます。健診費用のほとんどを弘前市が助成します。
通院中で、定期的に血液検査や尿検査を受けていますが、国保特定健診は受けた方がいいですか?
通院中の方も国保特定健診の対象です。
治療のために行う検査と国保特定健診では発見できる病気の兆候が異なる場合があります。
ぜひ、一度かかりつけ医にご相談ください。
よくあるご質問一覧を見る
受診する